2010年12月26日

年末年始風邪に注意!

いつも思うのですが病気ってどこから来るのでしょうか。
先月の末からドハツテンが体調が嘔吐下痢症になったり風邪をこじらせたり。
インフルエンザは予防接種を10月ぐらいに受けていたので大丈夫みたいんなんですが、まぁ絶対インフルエンザにかからないと言うわけではないのですが。
嘔吐下痢の時は寝ていたら夜中に突然すくっと立ち上がり突然のマーライオン状態でした。
布団の上でのことでしたが、もうそれどころじゃなくて可哀想で可哀想で。
以前ロタウイルスの時も嘔吐と下痢がひどかったですが今回も大変でした。
夜中の事でしたが救急病院は連れて行かず、朝が来るのを待ってちゃんとした小児科へ連れて行きました。
ロタウイルスの時は慌てて救急に連れて行ったんですが、ただの風邪でしょうとか言われてただ帰されて次の日の小児科でロタだとわかった時には怒り心頭でした。
救急ってそんなもんかと。意味ねーじゃんって。
で、今回も小児科で見てもらって正解だと思います。
なんか脱水症状が続く時は経口補水液?っていうポカリスエットの濃ゆいやつを飲ませるようにとのことでした。
そんな商品あるんだねって。
しかし嘔吐の処理やおむつ替えの後など気をつけていたんですが、ボクも妻も嘔吐下痢症をもらってしまって家族3人そろって2、3日寝込んでいました。
年込んでいたと言うかトイレの奪い合い?(笑)
まぁまだ息子と妻は風邪をひいていますが年末年始に向けて体調を整えたいと思います。
posted by キクチアキオ at 21:35| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

賃貸アパート

今は大分に住んでいるのですが、ドハツテンが生まれた当時は福岡県の飯塚市の隣、嘉穂郡桂川町と言う所に住んでいました。

賃貸アパートで住宅の形としては2階建ての一戸建てのように室内が一階と二階でつながっているメゾネットタイプでした。

一階も二階も住んでいるのが自分達だから特に足音も下の階とか気にしなくていいわけです。

結婚前は自分がワンルームの賃貸アパートに住んでいて、彼女は実家に住んでいました。

さすがにワンルームの部屋に二人で住むのは無理なんで、
結婚前に新居探しして入籍後にすぐその賃貸アパートに移り住んだわけです。

結婚当初は特別不便もなく過ごしていましたが、
一年後に嫁さんが妊娠して日に日にお腹が大きくなるにつれて階段を上り下りするのが辛いと。

住んでいたメゾネットタイプは一階が玄関から入ってすぐの所が台所でその奥に洋間が一部屋と風呂とトイレ、階段上がって2階が洋室と和室の2部屋と押し入れっていう感じの間取りでした。

寝室は二階の和室にしてたんですがお腹が大きくなってからは一階の部屋で寝起きするようになりました。
元々奥さんは体が強い方でもないし、階段から落ちたりでもしたら大変だから。

あと夜中起きて一階まで下りてトイレに行くのが非常におっくうだと。

そりゃそうかも。

これから結婚して新婚のための新居を探そうと考える人や子供をつくる計画がある人にはあまりメゾネットタイプはお勧めしません、ボクとしては。

やっぱりフラットな居住空間がベストですね。

新築で家造りをするとなるとまた別の話なんでしょうけどね。
タグ:アパート
posted by キクチアキオ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

子供の健康

こんにちは、キクチアキオです。
うちの子って変わってるのかなーって思う時が多々あります。
どこの家でもこれってうちの子だけかしら?と不安に思うことがあるとは思うんですが。自分の子のだけに心配になりますよねー。
ドハツテンの不思議な行動なですが、まだ立つことができないんですがハイハイなりしてテーブルの下に入って足でテーブルを持ち上げようとします。
その他にもうーんってうなりながらいいながら腹筋もします。
まるで筋力トレーニングです健康なのはいいんだろうけど他の子はこんなことをするのだろうか?と。
市の福祉士の方が赤ちゃんの巡回に来た時に訪ねてみた、というか実際に見てもらったら「私もこんなの始めてみました・・・。」と言われました。
うちの子だけか・・・。
つけ加えて「健康そうだから良いんじゃないんですか?」と。
やはりそういう見解か。
もともと嫁さんが持病を持ってて身体が弱いので、産まれてくる子供も病弱なんじゃなよかろうかと心配していたんですが、どうやら問題なさそうだ。
今のところアレルギーとかもなさそうだし。
嫁さんの友達のお子さんはいろいろとアレルギーがあって食べ物や着るもののお素材も気をつけないといけないということらしい。
野菜も無農薬にこだわったりとか。
あと喘息とかもあって空気とか環境も。
で、その友達の家は新築でお家を建てる時に、漆喰とか米ノリとか使った人にやさしいと言われる無添加住宅っていう住宅を建てたんだって。
建てる時も不動産屋にできるだけ環境のいいところの土地を探してもらったりだとか。
子供のために色々考えなければいけないねー、親って。
posted by キクチアキオ at 17:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

チャイルドシート

こんにちは、キクチアキオです。
前回の続きチャイルドシートの話なんですが、2回某赤ちゃん用品専門店に言ったわけですが、決まらず・・・。
まぁ機能と金額という面で。
月々賃貸に払ってる金額より高いってって…。
命を守ると言うことに関して言えば金額は言ってられないんですけどね。
実家の大分に帰るときなんかに、もしものことがあったら大変だしねぇ。
守れるもんは最大限に守っておこうということです。
金額は大きく違えど住宅なんかもそうでしょ。
しかしどうするかなー?と迷っていたんですが次の週の売り出しのチラシを見ていたら目玉商品がっ!
前回買ったベビーカーと同じアップリカっていうブランドのチャイルドシートが定価の半額以下で数量限定で売り出されるとのこと!
これは是非ゲットしなければ!・・・と思ったのですが日替わり商品でしかも日曜日だったのです。
日曜日はさすがにサービス業なので仕事休めないな、どうしよっかなー・・・っていうことで義弟君が仕事休みだったので出動してもらうことに!
いやー、ありがたいわー。
もちろん報償つきですけど。
朝6時から店の前に並んでもらったわけだけど、けっこう他の人も並んでいたらしく限定10台のチャイルドシートに20人ぐらいは並んでいたと。
見事、義弟君は3番目にゲットできました!ありがとー!・・・ていうかそのうちこれは義弟の所にお下がりとしていくんじゃねーのかな?
うちの子が激しく破壊しなければの話なんですけど。
無事にゲットすることはできたんですが更なる問題が発生!
当時ボクはスポーツタイプの車に乗っていたんですがなんとチャイルドシートが装着できない!!
ということで嫁さんの軽自動車につけることになったんだけど自分の車を手放すのも遠い話ではないなと観念したのでした。
posted by キクチアキオ at 12:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

赤ちゃん用品

日々いろいろな赤ちゃん用品がの中にあふれる状態です。
自分達で買った必要なものから、自分達では買わないけどお祝いでいただいたものまで。
大分と福岡の両方の実家からもいろいろ買ってもらったり。
こういうと何なんですが、お祝いをいただけるのは非常にありがたい話なんですけど、
住んでいる家の広さだったり育てていく方針だったりそういったことを考えるとできれば現金とかギフト券とかそういった物の方が良いなぁと思うわけです、
なんかあさましい感じかもしれませんが。
特にお金がかかるのはオムツ代で何枚あっても足りないわ〜。っていう状態なんです。
ザ・消耗品!っていう感じですね。
今回、また新たにドハツテン用に買わなければいけないのがベビーカーとチャイルドシート。
どちらにしてもできるだけ長い間使いたいのと次の子まで使いたいという気持ちからある程度い価格がしても品質のいいものを買いたいって思ったんです。
で、某赤ちゃん用品専門店にいてみるとこれまたピンからキリまで商品があって選ぶのが大変でした。
ベビーカーは赤ちゃん用品ブランドとして優めなメーカーの物に決めました。
育児雑誌とかの評価も参考にして。
問題はチャイルドシート。
これまた価格が高いんですね。ブランドメーカーの分は。
その分衝撃に対する耐久性とか高くなっているわけなんですけどね。
実は一回では決めきれませんでした。
まだドハツテンの首が据わっていない状態だったんでチャイルドシートも危ないんですよねー。
チャイルドシート購入に関してはまた次回に。

posted by キクチアキオ at 19:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

夜泣き

こんちくわ、キクチアキオです。
ドハツテンが産まれてから3週間、驚きだったのはもう夜泣きを始めたことでした。
え?夜泣きってそんなに早くするのっていう感じでした。
これも個人差なんでしょうねぇ。
連日、夜通しでなくもんで、賃貸アパートに住んでいるので隣の方や不動産屋さんに怒られるんじゃないかと思っていましたが、
そんなことはなくみなさんから暖かく見守ってもらったようです。ありがたい、ありがたい。
しかし、ボクも嫁さんも睡眠不足で、眼の下でクマが踊っておりました。
このままでは嫁さんがダウンしていしまいそうでまずい!と思ったので嫁さんの実家に2人をお願いすることにしました。
初めからそうしておけばよかったのかもしれないんですが、義弟君も実家に住んでるわけであまり迷惑かけちゃいかんなと嫁さんと話した結果だったんですが、この有様・・・。
まぁ助けてもらえる時は甘えちゃいましょう。
その後一カ月ぐらい、今度は実家に仕事帰りによるようにボクはなりました。
さすがにボクまでお世話になるのは気が引けました、いくら仕事場が近いとは言え・・・。
時折、夜泣きはまだするものの、毎日ではないので3人での生活が狭い賃貸アパートで始まりました。
狭かろうがなんだろうがこれが幸せの形なわけです。
家に帰ると、明かりがついていて、愛するわが子と妻がまっている。
これ以上の幸せってないと思います。
まだ独身の方にはわからないかもしれないけど。
がんばれ!次は義弟君、キミだ!
posted by キクチアキオ at 22:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

キクチ家の人々

こんにちはキクチアキオです。
息子が生まれた日の事はいつまでも忘れないようにしないといけないなーって思っています。
けっこうバタバタしてせっかくその日のために買ったDVDビデオカメラも忘れてしまっことだし。
脳みそに死ぬまで焼き付けろ!って話です。
うちのオヤジは姉が生まれる時は職場の同僚の方たちとマージャンしてたらしく、オカンにしこたま怒られたみたいです。
まあそんな感じのキクチ家の人々なんですが、息子が生まれる前にした電話でどうやら大パニックになっていたらしいんです。
親父は「どげーしたらいいんかー!?(どうしたらいいのか)」とかオカンは「早く病院に行ってやらんと!」と慌てふためいていたようなんですが、
その状態を仕切ってくれたのは姉だったようです。
たまたま甥っ子と姪っ子を連れて実家に帰省していたらしく、この人基本的に冷静な人なんで助かりました。
というよりか、姉は「自分の子が生まれる時にマージャンしていた人間が、孫が生まれる時になぜパニックになる?」
「私が子供を産む時にここまで慌てたか?」と少々ご立腹のようでした。
やはりキクチ家は僕を中心に回っていたようだ。まぁ次の日にみんなそろって大分から福岡の病院まで来てくれたわけなんですが、みんなに祝福されるのはやっぱり嬉しいことですね。みんなからは「赤ちゃん抱く時に肩が上がり過ぎちょんで。」とか笑われたんですが、それも良い思い出となってるんですよ、今は。
posted by キクチアキオ at 21:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

フサ毛

ちわっす!キクチアキオです!
前回からブログ中での息子の名前を「キクチドハツテン」にすると書きました。
なぜ「ドハツテン」なのかということですが、産まれた時からドハツテンは髪の毛がフッサフサでした。どんだけ生えてんのぐらいに。
赤ちゃんによってはやっぱり個人差があってまったく生えていない子もいますよね。
うちの子は不思議場ぐらいフッサフサ。
産まれてから数日経つと重力に反するように天に向かうように逆立っていました。
まるでスーパーサ○ヤ人!
大学時代の先輩がお見舞いに来た時に大爆笑。
そして「まるで怒髪天を衝くみたいだな。怒ってないけど。」といった所からドハツテンになりました。
未だにその先輩は電話で話したりメールのやり取りをするたびにうちの子をドハツテンといいます。
ブログ上の名前だけでもないんです、ホントに。愛称みたいなもの?
今はもう逆立ってはないんですけど。
それはさておき、産後から一週間して嫁さんとドハツテンが帰ってきたわけですが、その前日はアパートの中を大掃除しました。
産後の一週間は仕事帰りに毎日病院によって顔を見て帰っていたわけですが、産まれるちょっと前からアパートから近くの実家に帰していたわけです。
気がつけば部屋の中は散らかっているのでこれはまずいって話ですよ。
まぁそんなに酷い状態ってわけではないんですが。
徹夜で雑巾がけまでして掃除を終わらせて病院まで2人を迎えに行ったわけです。
病院から出る時すれ違ったおばあさんから「女の子ですか?」と聞かれたのは
うちの子が愛らしいからか、
髪の毛がフサフサだからか、
それとも肌掛けがイチゴ柄だったからか?
まあ、幸せの気持ちで賃貸アパートに親子3人で帰ったわけです。
posted by キクチアキオ at 19:49| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

命名

こんちは、キクチアキオです。
いつも親バカなブログにお付き合いいただきあーざーす。
子供の名前なんですが、子供をお持ちのみなさんはどの様に決められたんでしょうか?
自分の名前から一文字取ったり、命名辞典や画数辞典とにらめっこしたり、思い付きだったり。色々お話は聞きますが、実はうちも初めは命名辞典とにらめっこしておりました。
「この字はカッコいいなぁ。」とか、「子供が小さい頃はこの字は書ききらんけん辞めちょこーかー。」とか、あーでもないこーでもないって嫁さんと悩んだもんです。
それと自分は基本的に純日本人的な名前を考え続けていたんですが、嫁さんはカタカナで書いた方が良いような外国人チックな名前ばかりを考えていました。
名前は外国人チックで、顔が純日本人だったらなんか痛くない?っと説得しつつ、更に命名権をボクがゲットしました。
ある程度の数に絞り込んでだいたい決まりそうだったある日、妻が友達からもう一冊辞典を借りてきたのですが、
決まりかけていた漢字を調べてみると二つの辞典では漢字の意味が違っている・・・。
しかも悪い意味が載ってあったり。
ちょっとこれはどーなってんの?っていう話ですよ。
そんなこんなで辞典は頼りにならんって話で一度振り出しに戻りつつあったんですが、せっかく考えたてきたのでいくつか絞ってきた中で命名しようと。
あとは生まれてきた時に顔を見てピンときたものでと、出たとこ勝負のようでもありますが、そんな感じで名前をつけました。
ブログ中では「ドハツテン」で呼びますが、その意味は次回にでも説明しますね。

posted by キクチアキオ at 02:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

息子誕生編その2。

こんにちは、キクチアキオですわーい(嬉しい顔)

前回に引き続き息子誕生編その2です。

慌てて病院に到着して出産病棟の場所を受付で確認。病室へ駆けつけてみるとお義母さんとベットの上で苦しむ妻の姿が…。こんな時に背中を摩ることぐらいで何にもしてやれないのですね…その苦しみは味わう事が出来ないのですよ、所詮、男はふらふら

苦しむ妻を横目にようやく落ち着きを取り戻し、一度病院の外に出て自分の実家の方に電話を入れてみたり。そしてふと思い出した事が…出産の為に先日買ったDVDビデをカメラを持ってきてない!バッド(下向き矢印)確かに仕事場からの直行だったので持ってきてないわな。

ま、陣痛が始まって3時間ぐらいだから取りに帰ってもまだ間に合うだろうと思って病室に戻るとなんか騒がしくなっていて看護師さんから「分娩室に入ります!産まれますよ!」と声をかけられた。え?陣痛が始まってからもっと時間かかるんじゃないの?とまた自分の中でパニックが始まった。そして分娩室に移動させられる妻。看護師さんから「立ち合いますか?」と聞かれその返事にも戸惑いましたたらーっ(汗)
『この病院、立ち合い禁止じゃなかったけ?そう言えば妻からは立ち合わないでって言われたような?立ち合ったら出血を見て倒れたりするのかな?』
頭中で自分会議が始まりましたが実際に口に出る言葉は「え、え、えっと…。」まともな言葉が出てこない。「では閉めます。」棒立ちの自分の前で分娩室のドアがゆっくりと閉まっていきましたバッド(下向き矢印)

30分後、産声が聞こえホッとしました。自分も分娩室に通され我が子とご対面!感動ですね。早速、抱かせてもらいましたがまだ息子はふにゃふにゃした物体で急に動かしてはいけないのではないかと硬直してしまいました。

それからカンガルーケア(今、若干問題になってますか?)も含め2時間ほど妻と息子の様子を見てその日は帰りましたぴかぴか(新しい)
ま、妻も息子も無事という事でよかったですわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)
posted by キクチアキオ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。